ホットフラッシュはいつからいつまで続く?

ホットフラッシュ,いつから,いつまで

 

急に体がほてり、大量の汗が出るホットフラッシュ。

 

移動中や仕事中などにホットフラッシュがあると煩わしいものですし 場合によっては着替えなども持ち歩くことになりますね。

 

また、ホットフラッシュは寝ている間でもおこります。

 

ホットフラッシュで飛び起きてしまい、着替えたりしているうちに二度寝ができなくて寝不足・・・

 

そんな煩わしいこと続きのホットフラッシュですが、いったい いつからいつまで続くものなのでしょうか?

 

 

ホットフラッシュは閉経を挟んだ前後10年の更年期の間のうち、1〜5年くらいの期間で出やすいと言われています。

 

更年期そのものが およそ40代半ばからの10年間ですので、この間の1〜5年ということになりますね。

 

この年数も個人差がかなりあります。

 

さらに、この期間内にホットフラッシュが起こる頻度というのも人によってばらつきがあります。

 

ホットフラッシュが一日の間で頻繁に出る期間が長く続く方もいれば、一週間のうち数回程度という状態が続く方もいます。

 

頻繁にホットフラッシュがあるという方も、徐々に間隔が開いてきて、そのうち起こらなくなってゆきます。

 

 

ホットフラッシュの対策法

 

ホットフラッシュ,いつから,いつまで

 

このホットフラッシュですが、頻繁になると外出などに支障が出る、ということもあります。

 

また、いつ起こるかわからないので精神的に負担となることもありますね。

 

最近ホットフラッシュが気になりはじめた、という方でしたら 向こう5年ほどは気を付けないといけません。

 

 

それくらいの年数なら 気長に待つわ、という方は少数派でしょう。

 

外出時に支障になるのでどうにかいしたい、

 

職場でなかなか理解してもらえなくて辛い、

 

そういう方には たとえ2〜3年としても 長く感じるものだと思います。

 

ホットフラッシュは、婦人科などでホルモン療法という形で治療を受けることができます。

 

効果的な方法と言われていますが、ホルモンですので副作用の心配などもあり、通院しながら薬の量や種類などを調整する必要があります。

 

 

ホルモン療法はちょっと、という方や 通院する手間が煩わしいという方は 基本のサプリなどのイソフラボン配合のサプリメントなどで対策してゆくことがおすすめです。

 

アグリコン型イソフラボン配合の基本のサプリでしたら、効果が実感しやすく、ホットフラッシュの頻度が減ったとう声をよく聞きます。

 

まずは手軽に試してみることをおすすめします。