基本のサプリに副作用はあるの?

基本のサプリ,副作用

 

更年期対策に基本のサプリを活用しようと思っている方にとって、副作用があるのでは?という点が心配になっているのではないでしょうか。

 

結論から言いますと、基本のサプリは副作用の心配がありません。

 

 

更年期対策には様々な方法がありますが、副作用の心配があるものもあります。

 

たとえば医療機関でのホルモン療法が代表的なものですね。

 

これは減ってしまった女性ホルモンそのものを補充するという治療方法です。

 

効果的な治療法ですが、合わない場合に体調を崩しやすかったり、量の調整なども難しいことで知られています。

 

実際に身近な先輩でホルモン療法が合わなかった、という話を聞いたことがあるという方もいるでしょう。

 

そういうことで 更年期対策には副作用がつきもの、と思う方も多いのかもしれませんね。

 

 

副作用の心配がない基本のサプリ

 

基本のサプリは大豆から抽出されたアグリコン型イソフラボンが主成分。

 

このイソフラボンは 女性ホルモンと似た構造をしており、似た働きをすると考えられている成分。

 

ですが、ホルモンそのものではないので 副作用の心配がありません。

 

 

ですので 基本のサプリは ホルモン療法は避けたい、という方も安心して使えるサプリメントなのです。

 

また、通院する必要もありませんので ホットフラッシュの相談で婦人科に行くのはちょっと、、という方も気軽に試せます。

 

 

基本のサプリ,副作用

 

基本のサプリは副作用の心配がありませんが、気を付けるべき点がいくつかあります。

 

まず、一日の目安量を守ること。

 

効果を早く実感したいから、ということで勝手に量を増やして飲むことは避けましょう。

 

いくら体にとって安全性が高いものでも、大量に摂取すると胃や腸に負担となる場合があります。

 

また、飲むタイミングも 空腹時よりも食後や食間のほうが胃に負担になりにくいでしょう。

 

こういった点をよく踏まえて基本のサプリを上手に活用するようにしましょう。